2018キャンペーン

pic_kosodate_1pic_kosodate_2

キャンペーン参加申込書はこちら

 本キャンペーンは、こどもの育ちと子育て家庭を支援する“応援団”を増やし、子育て世代を温かく見守る社会の醸成を図ることを目的として実施いたします。

組織全体でワークライフバランスを考え取組むことで、こどもの健やかな育ちと子育て世代を応援することにつながるよう「はやくお家に帰ろう!」を合言葉に下記の内容を実施するとともに、新潟市が進める「新潟市スマイルプラス運動」を推進します。

(1)啓発グッズの配布

 こども・子育て応援キャンペーン応援団として「はやくお家に帰ろう!」と記されたステッカーを企業・団体の営業車や社屋入り口等に掲示し、ワークライフバランスを考えるきっかけとする。

(2)CSRセミナーの開催

 H29年度本キャンペーンに参加しWLBの取り組みを実施した企業の実践報告や若者(学生)と働き方を一緒に考えるセミナーとする。

(3)ワークライフバランスの取り組み(取り組み内容の調査 ※登録証有)

 キャンペーンをきっかけに子育て世代の働き方を考え、取り組んだ企業・団体の実態を調査。併せて、現在取り組んでいることの現状把握も行う。

(4)新潟市との事業連携

①新潟市が行なっている新潟市ワークライフバランス表彰(男女共同参画課)に社協部門賞を設け、(3)の結果、他企業・団体の模範となる取組に対し表彰する。
※表彰の審査基準・審査委員に関しては別に定める。
②新潟市スマイルプラス運動(こども政策課)と連携・推進するとともに、子ども・子育て応援フォーラムを共同開催する。
※スマイルプラス運動とは
子育てにやさしい笑顔があふれる新潟市の実現を目指し、市民、地域、企業が、より子育て世代に関心を持ち、悩みを理解するとともに、一人ひとりができることから行動することで、市全体にスマイルをプラスしていこうという運動です。

【子ども子育てをサポートする3つのステップ】
・ステップ1 理解する(子どもは泣くのがあたりまえ!)
・ステップ2 小さな行動をする(子育てがんばって!何をしてあげられるかな)
・ステップ3 提供する(積極的にサポートします!)

参加企業・団体一覧

キャンペーンの趣旨に賛同し、参加いただける企業団体名をHP上に掲載し、こども・子育て応援企業であることをPRさせていただきます。(※敬称略)

企業名・団体名(参加申込み順)
北区  あい薬局 豊栄店
 医療法人 青松会 松浜病院
 ショートステイ笑顔
 社会福祉法人 藤の木原福祉会
東区   株式会社 達建設 オートリフレッシュとがし
 株式会社 日青堂
 社会福祉法人 クレッシェンド おむすびこども園
 新潟大昭和紙工株式会社
 一正蒲鉾株式会社
 有限会社 まごころ介護支援センター
 労協センター事業団 就労準備支援事業所晴れる屋
中央区   幼保連携型認定こども園 愛泉こども園 株式会社BSNアイネット
 株式会社 富士通新潟システムズ
 合同会社 ファジカ
 エクセレント歯科クリニック
 株式会社 アイオス
 東洋羽毛北信越販売株式会社 新潟営業所
 清水皮膚科
 株式会社 シーキューブ
 株式会社 新潟富士薬品
 WHITE SHIPS
 奏風システムズ株式会社
 フードバンク新潟
 株式会社 にじいろファクトリー
 株式会社 石六石材店
 医療法人社団 よいこの小児科さとう
 株式会社 北越
 環境をサポートする株式会社 きらめき
 グローカルマーケティング株式会社
 株式会社 はあとふるあたご
 介護老人保健施設 葵の園・新潟島
 公益社団法人 新潟県看護協会
 一般社団法人 新潟県母子寡婦福祉連合会
 社会福祉法人 新潟地区手をつなぐ育成会
 フードバンクにいがた
西区  坂井東調剤薬局 松田歯科医院
 新潟脳外科病院
 株式会社 じょいんと
 株式会社 Dream Advance ゆめのき学園
 株式会社 ハートネット新潟
 株式会社 かがやき
 特別養護老人ホーム 新潟あそか苑
 青松ワークス
 グランセナ保育園
 済生会第2病院なでしこつぼみ保育園
 社会福祉法人 更生慈仁会はまゆう
南区  ㈱上杉興業
 社会福祉法人愛宕福祉会 小規模多機能ホームうすい
 江南区  株式会社 フォーシンボル
 有限会社 ナガイ商店
 株式会社 久保モータース
西蒲区  有限会社 花与 ベルフローラはなよ
 株式会社 渡大組
 水庄建設株式会社

 

お問い合わせ先

 TEL.025-248-2214(平日8:30-17:15)
 こども家庭事業推進係
 新潟市社会福祉協議会 地域福祉課