ホーム > 各種相談 > 福祉機器の貸し出し

福祉機器の貸し出し

 各区のボランティア・市民活動センターでは、福祉機器等の貸し出しを行っており、旅行の際や、研修会・福祉体験などに利用できます。(貸し出し要件あり)

主な貸し出し用備品

車椅子(介護保険制度の福祉用具貸与サービスを優先すること)、白杖、アイマスク、点字練習器など

その他貸し出し用備品一覧はこちらからご覧ください

※ 破損等により数が足りない場合もあります。お問い合わせください。
※ 点字練習器には、専用の用紙が必要です。
※ 他の学校などと貸し出し備品の期間が重なった場合は、 ご希望の期間の貸し出しができない場合がありますので、予めご了承ください。

貸し出し期間

1ヶ月(貸し出し期間の延長は1ヶ月を限度とします)

申込方法

  • まずは各区のボランティア・市民活動センターに電話で問い合わせをお願いします。後日、所定の「備品借用申込書」をご提出いただきます。
  • 個人のお申し込みの際には、本人であることが確認できる物(免許証・保険証など)の提示をお願いします。

物品貸し出し要綱(pdf)

物品借用申込書(様式1)(word)

物品貸し出し確認書(様式2)(pdf)

お問い合わせ

区ボランティア・市民活動センター