ホーム > ボランティア > ボランティア活動について(心構えなど)

ボランティア活動について(心構えなど)

ボランティア活動ってどんなこと?

 地域や学校、企業などで、福祉や環境、国際協力などのボランティア活動に参加する人々が増加し、多様な広がりを見せています。
 個人の自発的な気持ちから始まるボランティア活動には、決まったかたちはなく、だれでも、どこでも自分のできることから、参加することができます。
 ボランティア活動は、一緒に活動する仲間ができ、視野を広げることができたり、新しい発見をしたり、活動することによって、感動や喜びを得ることの出来る活動です。特別な技術や知識がなくてもできる活動はたくさんあります。

ボランティア活動の4原則

  1. 自主性(主体性)個人の自由な意志で行なう活動です。
  2. 福祉性(社会性)お互いに支えあい学びあう活動です。
  3. 無償性(非営利性)見返りを求めない活動です。
  4. 先駆性(創造性)必要に応じて工夫し、よりよい社会を市民の手で創る活動です。

11の心構え

ボランティア活動を無理なく続けるために、気をつけることがあります。

  1. 自分にあった身の回りのことから手がけること
  2. 相手のニーズに合わせて活動すること
  3. 細く長く、無理をしないこと
  4. 約束を果たすこと
  5. 秘密を守ること
  6. 活動にけじめをつけること
  7. 活動を点検し、記録をとること
  8. たえず学習し、自分を成長させること
  9. 謙虚であること
  10. 家族の理解を得ること
  11. ボランティア活動保険に加入すること

ボランティア活動を始めようと思っているあなたに

ボランティア・市民活動センターでは、自分にあったボランティア活動を見つけるお手伝いをします。

  • 活動分野で選ぶ
  • 活動場所で選ぶ
  • 活動時間で選ぶ
  • 自分の特性を活かす

 また、各区ボランティア・市民活動センターでは、地域の特性を加えながら、ボランティア講座など、初心者向けの研修会を開催しています。ボランティア活動に関心のある方は、お気軽にお近くのボランティア・市民活動センターにご連絡ください。

 現在、募集しているボランティア活動はこちらでご覧になれます。
 なお、掲載されている以外にも募集がありますので、お近くのボランティア・市民活動センターにご連絡ください。

お問い合わせ

お近くのボランティア・市民活動センターへご連絡ください。

区ボランティア・市民活動センターはこちらへ